第37回「引っ越しと恋は似ている」

2014.10.03(FRI) UP

どーもみなさん。

引っ越しっていつも思うのですが、恋愛と似ています。

物件は、とにかく、住んでみないとわかりません。
恋愛も、付き合ってみないとわかりません。

まず、完璧な物件ってのはありません。
グレードをあげると見つかるのでしょうが、なかなかそういうわけにもいけませんからね…。
ときに、まれに、とても理想に近い物件がありますが、誰かが入居していて空いていなかったりします。
「この人好みやなー」と思っても、ほとんどの場合、彼氏がいるか、結婚しているという、あのパターンです。

物件も(恋愛も)何かすごくいいところにほれ込んで入居を決断するかと思います。
例えば、日当たりがいいとか、水回りがきれいとか、スーパーが近いとか。ボクは職業柄、音に気を使いますので、隣がいない鉄筋コンクリートの角部屋をなるべく探します。
以前不動産屋さんから勧められたポイントに、「近くのローソンのから揚げクンがおそらく日本一うまい!」と言われたことがありましたが(笑)そんな理由で入居を決断することってあるのでしょうか?

そういえば、恋愛ならよくわからない理由で人を好きになってしまうこともありますね。
香水のいい匂いがしたとか、今日の占いで恋愛チャンスとでたからとか、なんでしょう、たまにそういうことを言う人っていますが、これは、から揚げクンで物件を決めているようなものです。

しかし、どんなにいいと思った物件でも、住んでみると事前にはわかりにくい不便なところがあります。家具が配置しにくい間取りだったとか、キッチンに冷蔵庫が置けないとか、網戸がやたら引っかかってベランダに行くのが不便とか・・・。
チェックミスといえば、チェックミスなんですが、やはり、住んでみないとわからないことだらけです。
恋も同じく・・・いや、いわずもがな、ですね。

さて、家も住んで少し経てば、愛着がわきます。
引っ越しするとき、空になった部屋を眺めてなんとも言えない気持ちになります。
趣味が引っ越しという人もいるそうですが、特に不便がないならもうそこに居ついてしまいたいものですね。

みなさんはよい物件にお住まいでしょうか?

それでは、ごきげんよう。

コメント / トラックバック4件

  1. あさぴーち より:

    わたしは引越ししたくてしたくてたまらないのに、色々な事情でできず…
    どうにか家を好きになりたいと思うのに、、
    いつか好きになれる日がくるのでしょうか?

  2. 月下美人 より:

    初めまして
    部屋選びと恋愛は似ている…確かにそうかも
    あたしはいつも部屋選びに大失敗します
    そして恋愛も…なんともイタイwwww

  3. てんはな より:

    私も最近引っ越しました。
    選んだポイントが広さだったのに、今は広すぎたと後悔しています(笑)
    でも、住んでから気付いた良い点も多々ありました。
    でも、愛着がわいて住み着くかは。。。

    恋愛と似ている件、、、納得です(。・Д・。)ノ

コメントをどうぞ


ページの先頭へ