第27回「阪神ファンを知れば関西がわかる」

2012.10.16(TUE) UP

yumu027どーもみなさん。

プロ野球が大盛り上がりの時期ですね。
我らが阪神タイガースは、今年も残念な結果に終わってしまいましたが、毎日の勝ち負けで一喜一憂できて楽しませていただきました。
今日は阪神の話題でいこうとおもいます。

さて、ここでお聞きしたいのですが、みなさんは、阪神ファンにどのようなイメージを持っておられるでしょうか?

情熱、人情、ひどい野次、おっさん、短気、おもろい、アンチ巨人。

思いつく語句を並べてみましたが、野球を知らないみなさんもだいたい同じような意見でしょう。そして、実際にそれはみなハズレではないでと思われます。
そして、ボクもその阪神ファンの一人でございます。
阪神=大阪というイメージの方も多いかもしれませんが、甲子園があるのは兵庫県になります。そして、さすがの関西圏、野次ひとつに味があります。

活躍する敵チームの選手に向かって「おい!おまえ阪神に来い!」。
阪神の選手に向かっては「頼む~!俺の明日の為に打ってくれ~!」。
0点が並ぶスコアボードに「たこ焼き焼いてんのとちゃうぞ~!」

これが、言うべき人が言うと面白い。

もちろん、大阪だからと言って全員がオモロイかといえばそんなことはありません。
いや、むしろほとんどが面白味ひとつないひどいものばかりです。
身体的なことや国籍などをいじって差別したり、怪我して担架で運ばれる敵チーム選手に向かって帰れコールしたり…。
これは人としていけません。ぜひ、やめましょう!

それはさておき、85年の阪神優勝のエピソードをひとつ。
これは学生時代のバイト先の飲み屋の大将から聞いた話なのでリアリティがあります。
この年、阪神の優勝で興奮したファンが、当時ドブ川同然だった道頓堀に飛び込んでいる映像というのを見た方も多いと思いますが、この年に飛び込んだ人は意外にも少なくて4、5人なんだそうです。
そのうちの一人が大将の友人だそうで、この方、阪神ファンじゃないどころか野球も全く知らない人なんだそうです。

ただ、お祭りが大好きだったとのこと。

そのお祭り男は、当日、道頓堀の橋辺りを偶然歩いていただけなんだそうです。
ふと見ると人がたくさん集まってワーッと盛り上がっている。ワーッとなっているのをみると血が騒いだらしく、迷わず人ごみの中へ。何の騒ぎかもわからないまま盛り上がり、気が付けば橋の縁のところに立っていたんだそうです。そして、ドボーン!興奮する阪神ファンとして全国ニュースで流れたということです。

というわけでこの日、仮に飛び込んだのが5人とします(正確な人数は不明のようです)。そのうち悲運のカーネルサンダースを入れると5人中2人もが阪神ファンじゃなかった!これは驚きですね。
ボクも2003年の優勝のときに偶然ライブで心斎橋にいたのですが、阪神のユニフォームをきた人たちで恐ろしいことになっていました。半裸になって服を振り回している女性、全裸になって騒いでいる若者、町中で見知らぬ人同士がハイタッチしまくっていました。ウィキペディア情報ではこの年5000人を超える人が川に飛び込んだそうです。
その浮かれ具合に、直感で半分以上は阪神のことを知らない人たちだろうなとも思いました。

そして、今している話はもう阪神ファンの話題じゃなくなっています。関西、特に大阪の話になっています。
なんだかんだでこの町が大好きです。
やることなすこと無茶苦茶で、おもろい。大阪にだって巨人ファンもいますし、オリックスだって関西のチームです。
でも、阪神ファンは関西の象徴的な存在だと思います。関西のことを知りたい方はぜひ甲子園の観客席に座ってみてください。いろんなおもろい人たちがみなさんを笑わせてくれることでしょう。

ボクはそんな無茶苦茶な土地が大好きですが、正直、横から見て笑っていたいです。
はい、どないやねん。

それでは、ごきげんよう。

コメント / トラックバック2件

  1. めらっち より:

    どーも!徳田さん!

    徳田さんは阪神大好きですね~(*^^*)
    Twitterからも日々伝わってきます♪

    阪神ファンの方々は、熱くて人情深いイメージです。
    ミーハー心では浮わつかず、根強い感じ。
    そんな感じがすごく好きです(*^^*)

    私はプロ野球は好きではなかったのに(高校野球は大好き)
    数年前からついにホークスにはまりつつあります。
    (サッカー少年やったのに…)

    でもスポーツはいいですね!
    一生懸命な姿は他チームであっても感動します!

    道頓堀に5000人も飛び込んだとは!
    カーネルおじさんも災難!(笑)

    ちなみに私も、
    「なになに?楽しそう~わーい!ヾ(´∀`*)」
    と言って一緒に弾けるタイプです。
    さすがに脱ぎはしませんがっ。

    徳田さんはそこまで言っておいて横から見ていたいとは!!(゜ロ゜;
    見て笑いながらいたずらしてそうですね(笑)

    いつか甲子園にも行ってみたいです♪
    ではでは、
    ながーいコメントになってしまいましたが(^-^;

    おやすむなさい☆

  2. たむ より:

    悲運のカーネルサンダース…
    懐かしいですね(笑)

    阪神ファンでもないのに、なぜか長野にいた頃から六甲おろしは歌えます(笑)

    私も最近、やっと大阪を楽しめるようになりました!
    これもトクダさんをはじめ、スムルの皆さまのおかげです。

    私は真正面から思いっきり楽しんでいますよ\(^^)/
    例えば、スムルのライブに行くとか♪♪♪

コメントをどうぞ


ページの先頭へ