第12回「花粉症対策」

2011.03.10(THU) UP

どーも、みなさん。
花粉の季節です。
年々花粉症の人が増えているそうですが(4人に1人がスギの花粉症らしいです)、みなさんの中にはマスクをしていても症状がひどくて本当に困っている方はいませんか?
スギの木は10メートルの高さがあれば1本から2キロもの花粉を噴出するらしいです。花粉の数にしておよそ10億個…、それが近所の山に何本あるか想像するだけで天文学的な数字になってしまいます。話をするだけでくしゃみが出そうになりますね。
というわけで、今回はお節介にも自分がわかる範囲での花粉症対策を書いてみようと思います。

さて、文字を読むのが面倒くさい人のためにまずは結論からいきます。
花粉症で困っている方におススメの方法は、ずばり、「耳鼻科に行く」です。
なんだそれは!と思う方がほとんどでしょうが、花粉症で困っているのに病院に行かない人がかなりいます。花粉症は立派な病気なのにもかかわらず、なぜか病院に行って治療するという発想にならない人が大半のようです。ヨーグルトが良いとか、シソの葉が良いとか、そういうことではなく、まず病院に行って治療することをオススメします。
これで花粉症対策は8割完了です。
本当は、薬に頼らない方法というのもあるのですが、それを実行するのはずいぶんストイックにならないといけないので、早い話、病院が一番だとボクは思います。

ボクは昔からアレルギー体質で、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギー性の病気と向き合い続けてきました。30代にして白内障になったのですが、それもアトピー性のものでしたし、去年はカポジ水痘様発疹症という水疱瘡に似たえらくマニアックな病気になったのですが、これもアトピーが原因でした。
そして、中でも一番強敵なのがこの花粉症です。
発声の技術があがってくると少々の鼻づまりでも歌は歌えるのですが、喉だけはだいぶ機嫌に左右されます。何も対策しないでいるとあっと言う間に腫れて歌いにくくなってしまうのです。簡単に言えば、風邪で扁桃腺が腫れたときのようになります。あの状態ではさすがに仕事になりません…。
ボクにとって声は一番の商売道具なわけでして、スギだけじゃなくヒノキ・イネにもアレルギーがあるので毎年春から梅雨の終わりくらいまでシビアな体調管理をしないといけないというわけです。
そういう体質のボクがこの10年試してきて一番効果があったのが、最初に言った耳鼻科の薬です。
ただし、やっぱり薬ですから、あまり飲み続けていては体によくない気がします。
そこで1点だけ注意して生活をするとずいぶんアレルギー体質が改善されました。
その1点とは「腸」です。
腸がどういう状態になっているかでアレルギーだけじゃなくすべての体調が決まります。

つまり、食べ過ぎない、飲みすぎない、早寝早起き、そして水をよく飲む。

これだけのことと言えばそれまでですが、ボクも含めそれをきちんとやるのはなかなか難しいものです。
腸を整えるという意味で、ヨーグルトが花粉症対策に良いというのは間違いではないのですが、結局、不摂生をしていると意味がないです。
そもそも花粉症は抗体の暴走です。免疫細胞は普段異物の侵入を防ぐ大切なものですが、免疫力のバランスが崩れてしまって暴走をする免疫細胞が害のない花粉まで攻撃している状態が花粉症です。そして、腸が元気だと狂ってしまったこの免疫力のバランスをきれいにする効果があるのだそうです。
腸に負担をかけないために一番手っとり早い考え方があります。

「哺乳類を食べない」

です。
人間はホニュウ類ですから、牛・豚を食べるというのは共食いに近い状態なのだそうです。特に日本人は牛・豚を食べる習慣が元々ありませんでしたから、欧米食は基本的に腸によくないそうです。ボクの場合も魚中心の食生活に変えるだけでずいぶんと改善されました。
でも、我慢はよくありません。
食べたいのに我慢をするとストレスが溜まります。するとかえって症状が悪化することがありますので、あくまで参考までにというぐらいの話ですませたほうがいいかもしれませんが…。

質素な食生活に早寝早起き、本来はやって普通のことなのですが、なにはともあれこれがすべてにおいて良いんですね。

と、言いつつボクがこの文章を書いているのは、けっこうな深夜だったりするのですが…。

それでは、ごきげんよう。

コメント / トラックバック8件

  1. makimekko より:

    うむむ…
    この間、花粉症デビューをした私に
    どんぴしゃりな話題です:-O
    2日前に花粉症と診断されてから
    薬漬けの日々だったので
    これから体質改善していきたいと思います。

  2. しぃ(*苗 U 苗*) より:

    わぁー 参考になりました(o^-’)b

    徳田くんと同じく アレルギー体質なので(アトピー&アレルギー性鼻炎&ぜんそく)
    ただ 徳さんよりは!かなり軽いとは思うけどね!!

    かなり健康オタクまでいかないけど…やっぱ 健康第一ですよね!!

    なんかあったら 病院にスグ行こうね!!みなさまも

    ホンマ今年の花粉は 手強いぞ〜

  3. あーちゃん より:

    ほんとに深夜ですねww
    花粉症にはまだ縁の無い自分ですが、もしなった時は病院行きますね(*^^*)
    ほんと病院とかいう頭が無かったですw

  4. 佐藤直子 より:

    すごく参考になる話でした。もしかして医療者?と思えるくらいにアレルギーに関しては詳細に書かれてましたね。さすが病気を持つと、本人が一番その疾患に関して詳しいということになるんでしょうか。徳田さんがお薦めしている事と、ま逆をやっているのが花粉症である我が夫。きつく、きつーく、たしなめたいと思います。そんなことを言ってる自分にも花粉症の魔の手が今年は襲い掛かってくるのではと気が気ではありません。

  5. 匿名 より:

  6. 匿名 より:

  7. あさぴ-ち より:

    花粉症に縁のないあたし..
    周りの人が苦しんでる中、なんか申し訳なくなります(/_\;)

    声帯も素人のあたしはカラオケオ-ルで次の日おっさんみたいな声になります(・ω・)
    ちょっと楽しいww

コメントをどうぞ


ページの先頭へ