第8回「入院騒ぎ」

2010.10.04(MON) UP

どーも、みなさん。
先日、1週間ほど入院する騒ぎを起こしてしまいました。
とにかくタイミングが最悪で、その1週間にスムルースは鶴と四国中国地方を2マンツアーする予定でしたが、ライブは全部公演延期となり、ファンならびにスタッフの方々に大変ご迷惑をおかけしました。次回、きちんととり返しますのでご期待ください。

今回ボクがかかってしまった病気は「Kapozi水痘様発疹症」といいまして、「水ぼうそう」によく似た病気です。「カポジ」という英語がついて聞き慣れない病名ですね。なんだかかっこいいですね。
簡単に病気を説明しますと、人の体内には単純ヘルペスウィルスというものがありまして、それが体の疲れから抑制できなくなり発症します。ボクのようなアトピー持ちの人がよくなるそうですが、基本的に「水ぼうそう」と同じで子供がよくかかる病気なのだそうです。
10代のころから「オッサン」と呼ばれ、バンド生活をはじめても「オッサン」というあだ名はなくなるどころか、より広がりをみせ、33歳のオッサン初段となった今では、あだ名なのか悪意ある総称なのか微妙なことになってきているこのボクの「オッサン歴」ですが、いざかかってしまった病気は子供の病気です。
みなさんには「デブのバクテン」にも近い違和感がおありでしょうか?

さて、病院で先生にとても珍しいと言われたのですが、40度という高熱が出ました。
そうと気づくまでボクは家で作曲作業に没頭していました。いつもでは感じられないヒートアップ具合にまちがいなくハイテンションですらありました。

「これが音楽業界でよく言われる『神様が降りてくる』ってやつか」

と、全力で間違いをしたまま作業に没頭していました。
ようやく「これは神様降臨ではなく、ただ風邪をひいただけだぞ」と気づいたときには38度くらい出ていたかと思います。そして、「これほど熱がでるのは風邪じゃなくて、インフルエンザだぞ」と思うようになった時は、夜も20時を越え、明日病院に行くことにして大人しく寝ながら阪神広島戦を観ることにしました。
この日は、広島の歩く名球界「石井琢朗」と同年代「廣瀬純」に阪神がやられてしまった試合でしたが、敵ながらあっぱれと思いながら阪神の敗戦とともにボクも撃沈。救急車でも呼べば良かったのですが「ただのインフルエンザ」と思いこんでいるボクとしては明日でいいかと決め込んでしまっていたので、じっと耐えていました。
40度も熱が出るとまったく動けないんですね。携帯電話すら押せないのです。あきらかによくある風邪とはちがうのに「こんなにインフルエンザってしんどかったかなー」なんてのんきに苦しんでいる自分がいました。
朝、体に水泡ができ、40度も熱が出たところで「これは新種の死ぬ病気じゃないのか」とようやく不安になって、そのまま緊急入院。ロックの神降臨→風邪→インフルエンザ→謎の死んでしまう病気→子供がかかるカポジと、頭の中ではけっこう忙しかったのですが、結果何ともなくてよかったです。

病院は暇でした。この機会に読めていなかった本をたくさん読もうなんて考えていたのに、病気にかかっていますから、元気な時のように精力的に行動ができませんでした。
緊急入院と聞いて慌てて香川から両親がやってきましたが、オカンは母親らしいキャパオーバーをみせ、歯ブラシを買ってきてくれた友人に「これで足りるかなあ」と1万円札を出していました。高熱でうなされながらも「どこのブルジョワやねん」とツッコミをいれた覚えがあります。
今回学んだことは、病気になると周りに迷惑をかけてしまうということでした。

元気があれば何でもできる。

ただ元気であるだけで、まず、親孝行しているということですね。
ただし、なりたくて病気になったわけではないですが、病気になって初めていろんな「あたりまえなことに感謝する」ということもできました。
なので、

元気じゃなくても、それはそれで。

とにかく、たくさんの方にご迷惑をおかけしました。
無事復活です。
以後、とりかえします。

それでは、ごきげんよう。

コメント / トラックバック8件

  1. まみこ より:

    元気が一番ですね。

    ひとさまの入院騒ぎでしたが、今回の件、本当に大変だったんだねと改めて思いました。
    でも入院中でもお母様へのツッコミ(笑)流石です(笑)

    元気なライブを楽しみにしています。

  2. マコ より:

     
    入院騒ぎ、おつかれさまでした

    徳田くんが、退院おめでとうな頃、マコは入院手術でしたよ(笑)

    鶴&スムルで、手術に向かうPowerもらうつもりが…
    w(°0°)w

    手術失敗するかも?って急にビビりになりました

  3. あさぴーち より:

    退院おめでとうございます★
    元気でいることが親孝行なんですね!
    あたしも体調が悪くて周りに迷惑かけると、死ぬほど申し訳なくなります(′⊿’)

    これからも無理せず、ゆっくり歩いていってくださいね♪
    遠い群馬から応援しています♥

  4. ひさぎ より:

    お母さんが1万円札出したところで
    一人で声出して笑いました・・・

    今までのお話の中で抜群に面白いと思いました!(^^)
    入院は笑い事ではありませんが。
    元気になって、本当によかったです。

  5. なつ より:

    入院も笑いネタにできるなんて…ある意味神様が降りてましたね☆
    必ず取り返します、ご期待下さい、と自分でハードルを上ちゃう徳田さんはさすがですネ(●^^●)残念ながら西宮ガーデンズも関西ラバーズもタイミングが合わなくて、まだ元気な姿見れてないんです…(><)めーっちゃ期待してるので、さらにパワーアップした姿みせてください☆

  6. カピバラ より:

    ひたすらびっくりしました…
    すごいお話ですね…
    やっぱり元気が一番です!

  7. チャッピー より:

    人生いろいろありますね。
    乗り越えると次につながってるから
    これによって何か得るものがあったってことですね。
    それが「あたりまえなことに感謝する」ですね!!!
    元気になって、パワーアップした徳田くん楽しみにしてますよ~♪

  8. えんちゃん★ より:

    元気になって本当によかったです!
    病気になると、ご飯がおいしく食べれることや、気持ちよく眠れることが
    当たり前じゃないんだなって改めて思いますよね。
    そのことを気づくためにも、私たちはたまに病気になったりするのかもですね。
    無理をしないで、徐々に調子をあげていってくださいね!

コメントをどうぞ


ページの先頭へ